ふるぅるだいありぃ

ポケモン中心で他にもぼちぼち。

サンムーンS4全国ダブル.最終8位&2009達成.最速リザコケコランド

お久しぶりです、ふるーる(@fluel_ussr)です。今期もダブルレートなんとか最終1ページ残れたので、その構築を紹介したいと思います。

並びはこちら↓

f:id:fluel88:20170713052215p:image

[構築経緯]

・最初はリザy以外のメガ進化ポケモンを使えるようになりたいと思い、様々な軸やポケモンに手を出しましたが、なかなか手に馴染まなかったので結局リザyに今期も頼らせて貰うことに。

リザyに頼ろうとまず前期の構築を使用したのですが、その際に以下の点が気になりました。

 

☆レートが上がるにつれ、ウルガモスが激増していたこと[特にガルーラ+ウルガモス(ミロカロス)の形]

→前期の構築はウルガモス入に厳しい立ち回りを強いられ、上手い人には立ち回りで誤魔化しが通じないため。また、ガルーラ軸メタで仕込んだ格闘Zボルトが全く役に立たない。

☆6体ミラーが割とよく起こるようになったこと(特にリザクレセバンギランドの被りはかなり多かった)

→立ち回り勝負になったり、その他同速だったりが不毛なためあまりしたくないため。

☆トリルを簡単に張れない事が増えたこと。

→この点は確実、実感というより、そうだったような気がする程度ですがクレセリアへのヘイトが極端に高くなっていて、動きにくく感じたため。

 

   ・これらを踏まえて、環境に多いと感じたガルーラスタン、リザyスタン、雨パ、テテフグロスを意識しつつ、違う形のリザy構築を考える事にしました。

 

  ・スカーフ以外の霊獣ランドロスより速く、また、ガルーラウルガモスよりなるべく先に動けるようにしたいと思い最速リザyを軸として採用。

主にスカーフランドロスの岩雪崩意識で、ワイドガード持ちが欲しかったため、汎用性の高くZ技の火力が高いギルガルド、電気と地面の一貫を切りつつ威嚇をバラ撒ける霊獣ランドロスまではすぐに確定。

残りは、メガメタグロスメガボーマンダより速くてフィールド持ち兼電気打点としてカプ・コケコ、ウルガモスの牽制兼物理打点としてマリルリ、最後にS操作役として高耐久であり、霊タイプの一貫を切れるポリゴン2を採用して構築が完成しました。

 

 

[個別紹介]

 f:id:fluel88:20170713063124p:image

リザードン@リザードナイトY

性格:臆病

特性:猛火→日照り

技:火炎放射 ソーラービーム 

     追い風   守る

努力値:0-0-4-252-0-252

実数値:153-×-99-211-135-167

※実数値はメガ進化後

今回も軸として活躍して貰いました。

大切に使うと強い場面と強気な行動をすると強い場面があるので、上手く判断していきたいところです。この辺はリザyをたくさん使う事である程度掴めてくると思います。

しかし今回はいつものように控えめHbcではなく、臆病CSでの採用です。

ダブルで最速リザyを使用するのは初だったのですが、S操作をせずとも上から高火力を叩き込んだり追い風がしやすく非常に強力でした。しかしHbに比べたら耐久(特に物理面)がかなり薄いのでそこは少し大変でした。威嚇を上手く絡めたり隣の攻撃でカバーしましょう!

時には追い風だけして退場する事もありました。

リザはHb、CSどちらが強いのか等とたまにTwitterで聞こえますが、最初はHb信者だったものの、正直どちらも強かったので結局構築次第かなぁと思います。迷ってる方には是非両方試す事を勧めたいです。

炎技に関してですが、今期も火炎放射を優先しました、ヒードランの貰い火意識は勿論の事、格差マッチがとても多いダブルレートでは格差マッチを確実に制するためにも命中安定を優先したいです。リザyはZによる命中不安解消も出来ませんからね。

とは言え熱風欲しい場面も全く無かったわけではないので、火炎放射と両採用するという形でなら熱風採用はアリだと思います。

f:id:fluel88:20170713071034j:image

霊獣ランドロス@突撃チョッキ

性格:陽気

特性:威嚇

技:地震 岩雪崩 蜻蛉帰り 馬鹿力

努力値:4-236-4-0-12-252

実数値:165-195-111-×-102-157

前期と全く同じ個体・型の霊獣ランドロスです。詳しい調整等は前期の構築記事にも書いてあるので今回は割愛m(。>__<。)m

最初は拘りスカーフでの採用を考えていましたが、リザy以外に浮いてるポケモンがいないのと撃ち分けしたかったのでチョッキになりました。地面Zも考えましたが、透かされやすさや守るを入れる技スペが無いこと、リザyミラーで強くなるためチョッキが優先されました。

性格についてですが、上から殴れる状況にあるリザランドの横並びは非常に強力なため陽気にしました。リザランド二匹共に最速なのでS操作無しでも上から殴れる機会が少しですが増えて強かったです。

f:id:fluel88:20170713072448j:image

カプ・コケコ@命の珠

性格:臆病

特性:エレキメイカー

技:10万ボルト めざめるパワー(氷)

    ボルトチェンジ  守る

努力値:4-0-0-252-0-252

実数値:146-×-105-147-95-200

S実数値200やエレキメイカーによる火力upやS判定が魅力的でした。

電気Zも使ってみたのですが、(自分の使い方が良くないのだとは思いますが)よく透かされたので、めざめるパワー(氷)でメガボーマンダランドロスを落とせるようになる命の珠での採用です。(4振りメガボーマンダは68.8%の乱数)Z以外でも比較的良い火力が出せるようになるため使いやすかったですが、耐久は本当に紙なので丁寧に扱いましょう。

序盤はボルチェンで様子見しつつ終盤最降臨という立ち回りが強かったように感じます。

それと、コケコを見て初手で来るウルガモスのスカーフオーバーヒート率がとても高かったので、ウルガモス入りとマッチングしてコケコを初手選出したいと思った時は選出画面時や初ターンにスカーフウルガモスのオーバーヒートを後続で受けるべきか、敢えて喰らって後半の立て直しを狙うか等よく考えるようにしましょう。

攻撃するまでは電気Z警戒してくれる前提で行動してた事も多かったので再戦時のために挑発も欲しかった時があったが技スペが足りませんでした。

f:id:fluel88:20170713074357j:image

マリルリ@オボンのみ

性格:意地っ張り

特性:力持ち

技:アクアジェット じゃれつく

    腹太鼓  守る

努力値:196-252-0-0-0-60

実数値:200-112-100-×-100-78

HP:4n

H=B+D

A:特化

S:凍える風1回で無振り95族付近抜き(主にSにやや振ってるクレセリアカプ・レヒレ意識)

主にウルガモスの牽制をして貰いたく採用!…の予定が結局ガンガン初手からウルガモス出されまくった悲しいポケモン(´・_・`) ただ、蝶舞あまりされなかったのでそこの牽制は出来てたと思います。

リザyと同時選出する際は晴れターンの管理(アクアジェットを撃つ場合)や電気の一貫に気をつけましょう。

今は割とマリルリがナメられる事も多いので太鼓して勝てそうなら遠慮なく太鼓しちゃいましょう。

扱いが難しく、最初は選出すると勝てませんでしたが、扱い慣れるととても強かったです!威嚇や隣での縛りを利用しながら太鼓は積める時に積みましょう。積めなくても強い事に変わりは無いのでそこの見極めも大切になってきます。

地球投げ等お盆込み5回で落ちるのが弱かったですし、結局凍える風と合わせて使うこともあまり多くなかったのでHPはもう少し伸ばすべきだったかもしれません…

タイプ優秀で火力もあるので、今後機会があれば滝上り搭載型や、妖精Z等でも使ってみたいと思いました。

f:id:fluel88:20170713080157j:image

ポリゴン2@進化の輝石

性格:控えめ

特性:ダウンロード

技:10万ボルト ☆凍える風☆

    トリックルーム  自己再生

努力値:244-0-44-116-68-36

実数値:191-×-116-154-124-85

H:16n-1 

B&D:輝石効率偶数

C:11n

S:凍える風1回で最速バンギラス抜き抜き&追い風時最速ガブリアス抜き

火力目安:ダブルダメ凍える風で4振りメガボーマンダガブリアスを2発、4振りボルトロスを70%程度の乱数3発。

HB耐久目安:テテフのサイコフィールド下サイコキネシス耐え調整をしてAを削ってるカミツルギの格闘Z聖剣を低乱数に抑える&同条件聖なる剣を低乱数2発に抑える(あくまで目安なので実際のvsカミツルギ入の対戦では威嚇を入れるようにする)

HD耐久目安:特化カプ・テテフの格闘Z気合い玉確定耐え&同条件カプ・テテフのサイコフィールド下超Zサイコキネシス確定耐え。

 

今回のトリックルーム枠です。私はパーティに1匹はトリルを使用出来るポケモンがいないと落ち着かないし入れるべきだと考えているので、今回は霊無効で高耐久のポリゴン2を採用してみました。

火力と耐久を絶妙に両立出来る調整に出来、使いやすかったです。クレセリアと違い火力が割と出る点や、弱点が1つなのがメリットであり優秀です。

デメリットとしては持ち物が固定される点が上げられますが、凍える風を搭載する事でそのデメリットを少し抑える事が出来たと思います。挑発をとても誘いやすいポケモンですが、基本的に凍える風か10万ボルトばかり選択するのでこちらにとって美味しい展開にしやすかったです!

凍える風で挑発持ちを抜き、挑発が切れてから自己再生を押す動きやコケコのエレキフィールドと合わせて10万ボルトを撃つ動きが強力でした(DLでCがupすると尚良い)

トリックルームトリックルーム返しやここぞという時のみ使用します。

自己再生→守るも考えたのですが、このポケモンで詰める事も出来ますし、後述のギルガルドとも相性が良かったので自己再生は切れませんでした。格差マッチにおいても強いですからね。

PGL見てて、この子凍える風覚えるのになんで誰も使わないんだろう、絶対強いのに…と思い使用してみたら思ってた通りの強さを見せてくれたので満足です。もっと使われても良いと思いました。

C↑した状態でのエレキフィールド10万ボルト楽しかった…( *´艸`)

あとランドロスの巻き込み地震もよく受けてもらってる偉い子です。凍える風も外さないし本当に偉い、ありがとうポリゴン2

f:id:fluel88:20170713090543p:image

ギルガルド@ゴーストZ

性格:控えめ

特性:バトルスイッチ

技:シャドーボール ☆毒々☆

    ワイドガード キングシールド

努力値:252-0-0-236-0-20

実数値:167-×-170(70)-110(220)-170(70)-83

ワイドガード要員兼Z技枠として今期もギルガルドを採用しました。霊Zの通りの良さや、火力の高さはやはり強かったです。

個体は前期と同じですが身代わりだった枠を毒々に変更しました。

本当は身代わりも欲しいのですが、スカーフ岩雪崩ケアをしに、ワイドガードを積極的に使いたく思い、選出機会を増やすためにノーマルタイプにもダメージを稼げるように毒を採用しました。それならラスターカノンでも良いのでは?と感じると思いますが、今回はバンギラス不在で瞑想クレセリアが不安だった点や、不意打ちを透かしつつダメージ蓄積させることが可能な点から毒を採用しました。クレセリアに対する霊Zを透かしに出てくるガルーラに入れれると美味しいですし、突っ張られても美味しいですしね。その他カビゴンポリゴン2、ラッキー構築相手にもある程度役立ちます。

毒撃つ際相手レヒレのミストフィールド忘れないようにしてくださいね(1回やらかした) 

[主な選出パターンや立ち回り]

この構築の勝ちパターンをまず記すと

1.高速アタッカー中心に早く押し切る

2.S操作を駆使し、中速や低速のアタッカーで押し切る

3.ポリゴン2ギルガルドの高耐久組で、毒、ワイガ、再生等を駆使し詰ませる

4.マリルリで強引に腹太鼓して倒す。

勿論対戦の流れや状況次第で選択する時もありますが大体このような感じです。

選出の際はどの勝ち筋を狙いに行くかだったり、交代が成立しやすくするようにだったり臨機応変に選んでいて特にこれといった選出は決めてなかったので、多かった選出の初手パターンを紹介します。

☆パターン1

先発:リザードン+カプ・コケコ

殆どの対戦で初手はこの二匹でした。

コケコの特性によるS判定や、速さやボルチェンを活かしつつリザyを動かしたいです。

☆パターン2

先発:リザードンギルガルド

初手にS判定よりワイドガードや霊Zを優先したい時にする初手。相手に避雷針がいた時や、雨に対してもこの出し方が多かったです。

☆パターン3

先発:カプ・コケコ+ギルガルド

 S判定とギルガルド初手を両方したい欲張りを実現させたい時やリザyが出せない場合、或いはリザyを後ろから投げたい時にする初手。この初手投げする際は後ろで地面をケア出来るようにしましょう。

 

一応他にもありますが主なパターンはこれくらいです。守る不所持の子はなるべく後ろから投げるようにしてました。

特にポリゴン2はDLでC上がりそうな時に後ろから投げるのが強いと思いますので。

 

[反省と振り返り]

今期はかなり低迷期間が長かったのですが、なんとか3期連続で2000↑、最終1ページを達成する事が出来ました。達成してみてやっぱり2000や1900到達は決して簡単では無いなあ、、と。

最終1ページ残れたのは上位の方が数人溶かしたから、という理由も大きく、こちらから載せに行くという形ではなく保守的な8位になってしまいました。

勿論8位は8位なので嬉しくはあるのですが悔しさも残りました。サブROMも2002まで伸ばしつつもそこから勝ちきれませんでしたからね…。

なので2000には到達出来ても2010↑20↑に載せれないシーズンとなりました。最終日かなり運良かったにも関わらず勝ちきれなかったので完璧に自分の実力不足です。それと今回の構築は強気な行動(所謂ヤンキー行動)をたくさんしたのでそこも安定しなかった要因かな、と。ですのでS5ではもっと安定してる構築で攻めていきたいです。

また今シーズンはかなり環境に変化があって楽しかったですね。

特にウルガモスの激増や、あんなにたくさんいた眼鏡レヒレが消えてほぼ全部瞑想型になっていた事等も気になりました。

S5も環境に変化ありそうなので楽しみですね!

というわけでここらで失礼します。質問等ありましたら@fluel_ussrまでしてくださると有難いですm(。>__<。)m

 

 

 

 

 

[ポケモン全く関係ない宣伝]

蒼の彼方のフォーリズムを宜しくお願いします🙋

 

 

[追記]

QRコード公開しました。↓からどうぞ

 

QRレンタルチーム「リザコケコランドマリルリ」のページ|ポケモングローバルリンク https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-55DA-411B #pgl

サンムーンS3.全国ダブル最高最終2043(5位)達成リザYスタン改

お久しぶりです、ふるーる(@fluel_ussr)です。

今期も全国ダブル最終1ページ残れました。

サブROMのTNマレが2043(5位)、メインROMのTNふるーる♪が2035(8位)でした。今回はその構築を紹介したいと思います。

並びはこちら↓

f:id:fluel88:20170509102057p:image

なんだか前期と殆ど同じメンツだなと思った方もいるかと思います、ですが200戦程試行錯誤しながら行き着いたものであるのと、中身はかなり変わってるので是非見てください><

 

[構築経緯]

 最初は前期の構築を使用していましたが、技外しが増えたことや、キツかったヒードランサザンドラが激増して勝つ事が難しくなったので、新構築を組もうと思い、2ROMで様々なポケモンや軸を使って試行錯誤兼環境調査をしていたのですが、約200戦を消化したところで以下の事を感じました。

☆ある程度レートが上がるとガルーラスタン(特にchalk+レヒレ)が人気を集めており、露骨に多かったこと。

☆ガルーラ軸に強めだからかサザングロステテフ系統の構築も増えていたこと。

☆相変わらずリザ軸と雨も多かったこと。

☆私自身がリザードン以外のメガ枠の扱い方が下手なこと。

これらを踏まえて、勝つためにメジャーどころにほぼほぼ勝てるようなリザードン軸を組むことに決めました。

まずガルーラ軸にかなり強く出れるポケモンはいないかと探していたところ格闘Z霊獣ボルトロスがchalkレヒレ系統に対してかなり有利を取れることに気づき採用、威嚇枠やS操作役としてリザレボルトと相性が良い霊獣ランドロスクレセリアリザードンミラーや対クレセドラン、対雨性能が上がることを評価しバンギラスを前期に引き続き採用しました。最後にワイドガードを使えて試行錯誤中に感触の良かったギルガルドを採用して構築が完成しました。

[個別紹介]

f:id:fluel88:20170509110033j:image

リザードン@リザードナイトY

性格:控えめ

特性:猛火→日照り

技:火炎放射 ソーラービーム 追い風 守る

努力値:252-0-132-108-12-4

実数値:185-✕-115-212-137-121

※実数値はメガ後です

前期に引き続き軸として活躍して貰いました。前期と同じ個体ですが熱風→火炎放射へと変更しています。熱風は当たらなくて勝てないのと、ヒードランに貰い火を発動させない為です。

試行錯誤中は放射と熱風を両立した別調整別個体を使用していたものの、熱風への信頼度が0になっていたのと、やはりトリル以外にもS操作が欲しいと感じた為追い風は切れませんでした。使ってみて熱風欲しいと思わなかったのでこれで良かったと思っています。

トリル最終ターン、その他終盤の詰めに使える追い風は本当に強いと思います。今回の構築では序盤からガンガン削る動きより、周りで苦手なポケモンを落としてから詰める動きが多かったです。

それとリザの流行からか本当にどこからでも岩技飛んでくると思っておいた方が良いです。

H4振りランドロスは晴れ火炎放射で87.5%の乱数で一撃なのも目安として覚えておくと良いと思います。火力お化け

f:id:fluel88:20170509111703j:image

クレセリア@ナモの実

性格:控えめ

特性:浮遊

技:サイコキネシス 冷凍ビーム めざめるパワー(地面) トリックルーム

努力値:236-0-0-252-0-20

実数値:225-✕-140-139-150-108

S:追い風時準速スカーフ霊獣ランドロス抜き。

前期は穏やかhcsでしたが試行錯誤中に控えめクレセリアの火力に魅力を感じ控えめでの採用となりました。

パーティにバンギラスがいることにより瞑想クレセ対策の毒の枠が空いたので、リザードンを使う以上絶対選出されるヒードランを意識してめざめるパワー地面を仕込んでみました。このお陰でヒードラン入りへの立ち回りが柔軟になりますしとても活躍しました。

ナモの実は悪Zサザンドラが増えていたので、サザン前で合法的にトリルを張れるようになるアイテムとして採用しました。ウツロイドやコケコサンダーをサザンの隣に並べられる事も増え、リザで追い風を張りながらクレセをバンギバックの動きが出来ないことも多くなったのでナモの実はかなり役に立ちました。

サザン以外でも、ガルクチの不意打ち、ゲッコウガの悪技、バンギの悪技、その他不意の叩き落とす等にも効果を発揮したのでナモの実クレセリアはもっと使われても良いのでは、と感じました。

あとHCぶっぱで使ってた時に1度1900帯の最速ガラガラに分からされたので控えめクレセリアにもS12は最低限振っておきましょう!(戒め)  

あまり気になりませんでしたがウツロイドを呼ぶのでキネシス→ショックでも良いのかも…? 

 

f:id:fluel88:20170509114156p:image

霊獣ボルトロス@格闘Z

性格:臆病

特性:蓄電

技:10万ボルト めざめるパワー(氷) 

気合いボール 守る

努力値:164-0-4-76-12-252

実数値:175-✕-91-175-102-168

C:格闘Z気合玉で207メガガルーラや198ヒードランを確定1発

めざめるパワー(氷)でH4振りランドロスを81.3%くらいの乱数1発

HB:A特化メガガルーラのA2段階上昇不意打ち確定耐え

HD:C特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシスを超高乱数耐え(6.3%)

S:最速

H:16n-1

今回の構築の肝であり始まりです。

耐久に多めに振り生存率を上げました。これでも火力は充分ですし、chalkレヒレに対して更に安定するようになります(目安としてメガガルの不意打ち+ドランのダブルダメ熱風等の組み合わせも耐えたりするため)。

前期よりもスカーフ警戒される事が増えたのでランドロス等が素で引っ込んだり、猫騙しをよく集めるようになりました。猫騙しや集中を読んでしっかり守ったりした上で序盤からガンガン荒らして行きましょう。

この子でリザードンの苦手なポケモンを落とせると非常にリザードンが動きやすくなります。

素で気合玉を撃たなくても良いような立ち回りを意識しましょう。

素の気合玉を当てないと勝てない状況になったら実質負けだと思って対戦してました。

f:id:fluel88:20170509120812j:image

霊獣ランドロス@突撃チョッキ

性格:陽気

特性:威嚇

技:地震 岩雪崩 蜻蛉帰り 馬鹿力

努力値:4-236-4-0-12-252

実数値:165-195-111-✕-102-157

HD:C4振りフェローチェ(158)の冷凍ビーム超高乱数耐え(6.3%)

C特化メガマンダのダブルダメハイボ2耐え

クレセリアと並んだ際のDL対策

S:最速

環境意識の最速チョッキランドです。

トリル状態でも動かせなく無いのと打ち分けしたかったのでスカーフにはしませんでした。ボルトのスカーフを相手に警戒させたかったという理由もあります。

くるくる回したり威嚇撒いたり隙をみて全体技を撃てたりと相変わらず強かったです。

環境にいるガルーラやリザードンの殆どが火力に補正をかけており、耐久に振っているので殆ど上をとれて動きやすかったです。

f:id:fluel88:20170509122612j:image

バンギラス@†弱点保険†

性格:意地っ張り

特性:砂起こし

技:岩雪崩 噛み砕く 蹴手繰り 守る

努力値:60-204-4-0-172-68

実数値:183-198-131-✕-142-90

安心と信頼の数値の暴力する怪獣。前期と同じADベース個体での採用となりました。ある程度の調整意図やダメージ目安は前期の構築記事に載っけてますので今回は割愛m(_ _)m

レボルトと後述のガルドにZを取られていたので持ち物に少し迷いましたが、前期の経験から、バンギは持ち物が無くても強い事が分かってたので、発動した時に大きなアドを取れる弱点保険を持たせてみました。結果かなりの頻度で発動して活躍したのでかなりハマってたと思います。特殊寄り環境なのもかなり追い風となっております。(カプのマジカルシャイン美味しいいい😍)

火力目安としては保険発動後のダブルダメ岩雪崩で198ヒードランや207メガガルーラは殆ど2発で落とせ、無振りテテフやルンパ等は一撃で落とせることもあります。(砂もあると更に突破率が上がる)

Z技を守って保険発動という芸も出来ますし、最終手段としてこちらのランド(なるべく威嚇喰らった後)の巻き込み地震で無理矢理発動させることも出来ます(1度だけやった)。

S操作後でかつ保険発動したバンギが場に完成したらほぼ勝ちです。

コケたらラムとかヨプとか帯持たせるつもりでしたが、ネタ4割で持たせたらクソ強かったので中毒になりそうです()

弱保バンギはガチ。

 

f:id:fluel88:20170509124507j:image

ギルガルド@霊Z

性格:控えめ

特性:バトルスイッチ

技:シャドーボール †身代わり†

     ワイドガード キングシールド

努力値:252-0-0-236-0-20

実数値:167-✕-170-110-170-83 ※盾

            167-✕-70-220-70-83 ※刃

前期はナットレイだった枠。

鉢巻ナットレイが刺さりにくくなったと感じたのと、追い風トリルどちらとも相性が悪くないため、また腐りにくい霊タイプ持ちなのでギルガルドにしました。リザボルトを中心にする以上相手の雪崩と向き合わざるを得ないのでワイドガードを使えるのも大きいです。

冷静の必要性を特に感じなかったのでミラー意識でSを少し振りC11n調整をしています。

また、普通の霊Zガルドならもう1つラスカノ等のウェポンを持たせてる事が多いと思いますが、今回はラスカノを切り、残飯ではないものの身代わりを採用してみました。

理由はしっかりとあって

1.試行錯誤段階で200戦程してラスカノをpp合戦以外で1度も撃たなかった。

2.ガルクチ(特にクチート)が不意打ちを撃ってくる、なんとか透かしたい…

3.ガルドは性質上刃フォルムの時に隙を見せるので、すぐ守られたり択を生みやすい。

4.フォルムの関係の他に霊Zが非常にメジャーで、守るや交代で透かされるのでタイミング調整をしたい。

主にこれらの理由から身代わりを採用しよう!となり身代わり1ウェポン霊Zギルガルドが誕生しました。

この選択は正解で身代わりのお陰で、先程述べた問題を含めたくさんの事が解決出来ました。

テテフグロスクチート構築等が増えていた事もありこのポケモンはとても強く重宝しました。

ボルトに不一致Zを持たせてた関係上、一致Z持ちでかつ通りの良い無限暗夜への誘いを放てるこの子の存在はとても頼りになりました。

今期はナットレイよりギルガルドの方が刺さってたと思います。

そしてかっこいい((ボソッ…

[メジャーどころへの大まかな選出]

☆VSガルーラスタン(主にchalkレヒレ)

先発:ボルト(確定)+@(何でも〇)

後発:先発と相性良い子から二匹

先発霊獣ボルトロスで上手く荒らせば勝てるマッチングです。

非トリル下や追い風下ではボルトランドが刺さりトリル下ではバンギが刺さるので戦いやすいです。

ギルガルドは余程刺さってる時以外選出しません。

chalkレヒレは1番メタ張ってるのでプレミしなければほぼ勝てると思います。

☆VSリザYスタンミラー

先発:リザードン+@

後発:バンギラス+@

@の部分は取り巻き次第ですがS操作後のバンギを通せると勝ちやすいと思います。1番多かったのはリザ&クレセ+バンギ&ボルトorランド。

☆VSサザングロステテフ系統

先発:リザードンクレセリア

後発:バンギラスギルガルド

本来厳しい構築ですがクレセリアのナモの実が光るマッチングです。

先発どちらかで追い風かトリックルームを選択、行動しない側をバンギに引いて展開します。サザンドラを過労死させてギルガルドで詰めるのが理想です。

☆VS雨

先発:リザードンギルガルド

後発:相手の取り巻き次第

天候を奪ったり、霊Zで上手く雨エースを落とせると勝ちです。クチート参戦により雨の取り巻きの幅が広がったので、相手の構築をみて後発を決めましょう。

それと最近の雨はリザ対策に殆どセルフ雨乞い仕込んでると思った方が良いです。(特にスカーフトノとキングドラ、守る切り雨乞いぺリッパーも)

[選出率順位]

一応書こうと思ったけどみんなほぼ同じくらいの選出率でした((

[感想]

まずはS3お疲れ様でした!

今期も大好きなリザードンで1ページ残れて嬉しい限りです!

前期と同じように環境に多いと感じたポケモンや構築にメタを貼りつつ、汎用性も高い構築にすることが出来ました。特にchalkレヒレに対しての勝率は9割程あるので、レートを上げやすい構築にもなりました。chalkレヒレに頭を悩ませてる方の参考になれたら幸いですm(_ _)m

 

人口が減って過疎シーズンかと思いきや、最終日上位にいた方々が爆上げしたりして盛り上がった面白いシーズンだったかな、と思います。

元は最終1ページ残れそうな2020くらいで終わろうかな〜とか思ってたら周り爆上げして残りそうに無かったのでびっくりしたと同時に、マッチング良さそうだしこの流れに便乗しよ!と思い集中して潜ったら上手く流れに乗り切る事が出来たんじゃないかと思います。お陰で最高レート更新出来たので周りの方々に感謝ですね。自分には出来すぎかな?ってくらいなので3位以内には惜しくも届きませんでしたが満足しています。

反省としては環境考察()やら個体用意や別ゲーに熱中してたらレート参戦がやや遅れてしまったことですかね。

最終的には構築や立ち回りの確立も間に合ったので良かったとは言え、終盤になるにつれ焦りが出てしまってたのも事実なので、新しい構築を作る時は考察も悪くは無いのですが、余裕を持たせるためにしっかり序盤から潜って試行錯誤を繰り返しつつ、構築や構築への理解度を完成させていきたいなと感じました。

また、今期はレートの高いフォロワーさんやダブル歴長い方々とマッチングする事が多々あり、自分の甘さに気づいたり自信に繋がることもあり、非常に良い経験になりました。ありがとうございましたm(_ _)m

[QRコード

QRレンタルチーム「環境メタリザードンY軸スタンダード改」のページ|ポケモングローバルリンク https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-16EB-4A4C #pgl

ここからQRコード使えると思うので是非!

 

読んで頂きありがとうございました。

質問等はTwitterの方でしてくださると早めに返せますm(_ _)m

途中まで使ってた二匹の紹介

http://fluel88.hatenablog.com/entry/2017/03/21/140746

↑の構築で全国ダブル2000到達するまでの過程で途中までお世話になっていたカプ・コケコとモロバレルのかなり大雑把な紹介です。

 f:id:fluel88:20170325081614j:image

☆カプ・コケコ@命の珠

臆病CSぶっぱあまりH

[技]10万ボルト ボルチェン めざ氷 守る

マジカルシャインは火力低いしいらないと思いめざめるパワー氷個体の採用。マンダランドに刺せたので強い。

フィールド取られてると弱いのでメインウェポンはボルトチェンジで、終盤に最降臨してフィニッシュが理想。初速が速いので1800あたりまでよくいたゲッコウガに上取れるのが強かったのですがスカーフランドの岩雪崩がしんどかったのとモロバレルとアンチシナジー気味だったので途中解雇。メインROM1905まで使用。サブROM1870まで使用し、1780まで落ちたのでそこからスカーフ霊獣ボルトロスへとバトンタッチした。

 

 f:id:fluel88:20170325081710g:image

モロバレル@ゴツメ

生意気 H204B228D76 再生力

[技]胞子 怒りの粉 ヘド爆 守る

トリル対策として使ってた子、妖精(主にカプ)が多く、草技より毒技の方が打つ機会多かったので1ウェポンはヘド爆にしたが、あまり守るを使わなかったので2ウェポンにするかいっそ胞子切っても面白そうだな~とか思いました(使うとは言ってない)。胞子切るならお先にどうぞとかが入るんですかね。

1800帯くらいまではレヒレ無しトリルパ等も多かったのでよく活躍してくれました。

調整はD>BでDL対策を施しつつ、B方面は霊獣ランドのZ地震耐え、D方面は珠だったかのジジーロンのダブルダメハイボ2耐えとかそんな感じのやつでした。

一応サブROM1991まで使用しましたが連敗し1950弱からナットレイに交代しました(そこから初戦負け後ノンストップ20到達)

 

今のパーティにマッチしなかっただけでこの子らは単体は強く、まだまだやれそうだと感じたのでいつか使うかもです。

サンムーンS2全国ダブル最高最終2030&5位達成リザYスタンダード

はじめまして、ふるーる(@fluel_ussr)です
この度サンムーン全国ダブルS2にて、メインROM(TNふるーる♪)が2030で最終5位、サブROM(TNマレ)が2020で最終9位を達成したので使用構築を公開したいと思います。
並びはこちら↓

[大雑把な構築経緯と採用理由]
今期からバンクが解禁された事と、七世代でガルーラがやや弱体化した事から、大好きなメガリザードンYが動きやすいのではと考え構築をスタート。
リザYの攻撃回数を増やす事を目標としたパーティを組みたかった為、S操作に長けていて高耐久で安定感のあるクレセリアと電気の一貫を切れ威嚇をばら撒ける地面アタッカーとして霊獣ランドロスまではすんなり決まりました。
次にトリル対策としてモロバレル、フィールド書き換えや初速の速さを評価してカプ・コケコ、ここまでで物理打点が少なかったことや相手のクレセリアが少々重かったので物理悪として天候も書き換えられるバンギラスが最後に入ってきました。
…が2000を目指すにあたり、レートが上がるにつれ相手のスカーフランドの雪崩怯み負けが多くなったり、レヒレ入構築が激増してバレルがあまり機能しなくなったのでコケコバレルをスカーフ霊獣ボルトロスナットレイに変更して今の形に到りました。
[個体別紹介]

リザードン@リザードナイトY
控えめ 猛火→日照り
熱風 ソーラービーム 追い風 守る
努力値:H252 B132 C108 D12 S4
実数値:185-✕-115-212-137-121
※実数値はメガ後です
この構築の軸であり原点です。
火力が凄まじく如何にこの子の熱風を通せるかが勝負の鍵になります。状況によって大切に使うと強い場面や強気な択を取れると強い場面があるのでその見極めが出来ると非常に強力です。
パーティにS操作がたくさんあるのと、ランドのダブル雪崩をはじめ様々な攻撃を耐えるようになるのでHbc配分としました。特殊方面も硬いです。HPは実数値183にした方が良かったかもしれませんね。

クレセリア@お盆の実
穏やか 浮遊
サイコキネシス 冷凍ビーム 凍える風
トリックルーム
努力値:H212 C196 S100
実数値:222-✕-140-120-165-118
耐久種族値の高さから安定してS操作を行うパーティの要です。
耐久ポケモンが放置されるのが嫌だったのでCSに多く配分しました。これでもお盆込みでたくさんの攻撃を耐えたので良かったと思います。
Sは凍風1回で最速108族抜き&追い風下で最速スカーフランド抜き。Cはランドロスへの冷Bのダメージ意識です。175ランドまでなら殆ど倒せるのでチョッキ以外のランドは一撃でした。副産物としてサイキネで殆どのぺリッパーやコケコが2発で倒せました。
主に初手から出して積極的に場を整えて貰います。相手のパーティを選出時からしっかり観察してどのS操作の√を選択していくかイメージしておくと使いやすかったです。お気に入りの調整です。

霊獣ボルトロス@拘りスカーフ
臆病 蓄電
10万ボルト めざめるパワー氷 気合玉
ボルトチェンジ
努力値:CSぶっぱ余りH
実数値:155-✕-90-197-100-168
最初はカプ・コケコだったのですがスカーフランドの雪崩怯みが鬱陶しいと感じた為採用しました。コケコと違い浮いてたり電気を無効に出来るのでリザランドが更に動きやすくなったのですんなりこのパーティに溶け込みました。
初速の速さを生かし初手からボルチェンで削ったりスカーフランドにテロしたり、終盤のフィニッシャーとして活躍してくれました。最速スカーフにする事で準速すいすいルンパッパの上を取れたのが強かったです。
基本後述のランドがスカーフ警戒されてたので動きやすかった感じはあります。気合玉は1回も撃たなかったので別の技でも良いと思います。(候補はヘド爆や草結びや電磁波あたりになるかと)


霊獣ランドロス@地面Z
意地っ張り 威嚇
地震 岩雪崩 蜻蛉帰り 守る
努力値:H88 A164 B28 S228
※H個体値30
実数値:175-204-114-✕-100-140
ダブルの神様。威嚇撒いたり蜻蛉でサイクル回したり高火力地震を撃ったりと無難に強かったです。
私が拘ってるランドを使うのが苦手だったのとワイガも無視出来るので絶対強いと思い地面Zを持たせました。基本こっちがスカーフ想定される事も多く守れるランドは使いやすいです。調整は流用なので忘れましたがこの耐久のお陰でギリギリ勝てた試合もたくさんあったので強いです()
書いてて気づきましたが準速ドリュウズと同速なのでSをあと1上げるか下げるかした方が良いかもしれません。

バンギラス@悪Z
意地っ張り 砂おこし
噛み砕く 岩雪崩 蹴手繰り 守る
努力値:H60 A204 B4 D172 S68
実数値:183-198-131-✕-142-90
A11n S:凍風1回で最速70族抜き&追い風時最速110族抜き抜き&素で大体の70族抜かれ
HD:砂下で眼鏡レヒレのダブルシャイン2耐え(濁流もたまに2発耐える)
砂下で特化ドランの大地の力2耐え
砂下でキングドラのZドロポン耐え
物理悪打点枠兼対クレセドランとして投入。天候書き換えも出来るので雨にも強くなりました。襷潰しも優秀ですし悪Zの通りの良さには惚れ惚れしました。
数値は高いですが不意の格闘技で落ちるのでしっかり場を整えること。ランドと同時選出もよくしますがZ2枚選出でも問題無かったです。むしろ使い分けれて強かった印象。
物理技を被弾する事がかなり少なかったのでADベースの配分です。

ナットレイ@拘り鉢巻
勇敢 鉄の棘
パワーウィップ 種マシンガン 地均し
ジャイロボール
努力値:HAぶっぱ余りD
実数値:181-160-151-✕-137-22
※最遅個体
元はモロバレルだったトリル対策枠。胞子が撒きにくかったのと低火力で展開の遅さが気になり、1900~からよく見たナットレイを自分も使ってみるかと思い試験的に入れてみたらそのまま2000まで伸びたのでこのパーティにとてもマッチしていました。
鉢巻にする事で相手に無視出来ない火力を押し付ける事が出来、こちらからも積極的にトリル展開を仕掛けられるようになりました。雨やトリトドン、テテフやニンフにレヒレ等様々ポケモンに厚くなったのでこの変更は正解でした。
地均しのお陰で勝った試合もあったので個人的にはラスト1ウェポンは地ならし推しです。
[おおまかな選出について]
VS雨
先発:リザクレセ
後発:バンギ@1
@1は相手の雨の形によって変えましょう。天候を雨にしない事や追い風トリルを駆使すると勝てると思います。
VSバンドリマンダ
先発:ランドクレセ
後発:リザ@1
バンギがよく先発で来るのでスカーフ判定のために初手はランド。@1は相手によって変えますが殆どボルトだったと思います。ランドの威嚇を数回撒いたり天候晴れにしたりS操作を駆使すれば勝てると思います。
VSリザYスタンミラー
先発:リザクレセ
後発:バンギ@1
@1はボルトランド。S操作後のリザバンギを通せれば勝てると思います。
VSリザバナ
先発:リザクレセorボルト
後発:バンギ@1
@1は裏次第。リザバナが絶対初手から来たので殆どは初手リザクレセでトリル展開に持ち込んでました。
VSガルーラスタン
先発:リザ@1(ランドorボルト)
後発:相手に合わせて柔軟に
対ガルーラスタンはやや迷走してましたが、ドラン入りならランド初手、いなかったらボルトという感じで落ち着きました。ドランがいても怯えずにリザを強気に動かすのも時には重要でした。
VSエルフゲンガー
先発:ランドリザorクレセ
後発:相手の残りに合わせて柔軟に
どちらかというと厳しいマッチングですが、初手ランドでスカーフ警戒させてなんとかしましょう()
[選出率]
クレセ>リザY>ランド>ボルト=バンギ>ナット
一応書いておくと多分こんな感じ。
[感想的なやつ]
ダブルを本格的に始めたのは七世代からなのと、大好きなリザードンで2000↑や最終1ページを達成出来たので素直に嬉しいです。
ガルーラがやや弱体化した事やZ技の関係上、初速速い子で上から殴るのが強いからなのか今期の全国ダブルは天候パが多かったように感じます。バンドリやリザバナ、特に雨はどのレート帯でもかなりの人気で断トツでマッチング回数が多かったです(個人的にですが)
その多い雨やバンドリマンダにほぼ負けなかったのが良いテンポでレートを伸ばせた要因かなあと思いました。
S3の環境がどうなるかは分かりませんがもう1度20に到達出来るように頑張りたいです。

記念&証拠画像↓



QRレンタルチーム「リザードンY軸スタンダード」のページ|ポケモングローバルリンク https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4056-A6F9 #pgl
QR公開してるので是非使ってください!。↑からいけると思います。

質問等ありましたらTwitterでしてくださると早めに返せると思います。

 

[追記]

http://fluel88.hatenablog.com/entry/2017/03/25/082043

↑途中まで使ってたカプ・コケコとモロバレルのかなり大雑把な紹介記事一応書きました。